三井住友海上あいおい生命の保険営業の実態

平均年収:400万円
三井住友海上あいおい生命は日本の保険会社です。
総資産:3兆92億円
保険料等収入:4,431億円
保有契約高:21兆8,940億円
営業拠点数:営業部23、課支社106、FCオフィス14
三井住友海上あいおい生命は終身保険、掛け捨て死亡保険、医療保険、がん保険、個人年金、こども保険などを扱っています。
正直、他社と比べて特別良い保障があるわけでもありませんし、特別保険料が安いわけではありません。

三井住友海上あいおい生命の保険営業評判をご紹介します。

商品は普通
可もなく不可もない
売れている素晴らしい方もいる
保険料が安い
ノルマがきつい
行先がなくなる
とにかく離職率が高い
売り続けなければならない
テレビCMのイメージとは全く違う会社
1年もたない人がほとんど
人から嫌われる
コンプライアンスでやってはいけないことが多すぎる
コンプライアンスが面倒
利率が下がっている
無駄な管理体制
本社の人間が無能
研修は保険商品やセールストークばかりで、集客やマーケティングは何も教えてくれない
会社の研修講師のレベルが低い
友達が減る
代理店に行く人も多い
資産形成系の保険は弱い
会社の研修の言うとおりにやったら売れない
保険を売る力がない人が研修の講師
乗合代理店と比較したら負ける
となっています。